Orijen(オリジン)

  1. ホーム
  2. GREEN DOG公式通販
  3. 取り扱いブランド一覧
  4. Orijen(オリジン)
新鮮素材の栄養を生かしたプレミアムドッグフード
新鮮素材の栄養を生かしたプレミアムドッグフード

売れ筋商品

喜びの声が届いています

アレルギー対応で食い付きも良いです

商品:オリジン パピー

評価: ★★★★★

匿名希望様
ミニチュア・ダックス ♂

0才7カ月

※写真はイメージです

最近フードの食い付きが悪くなり、皮膚トラブルもあるため、グレインフリー、アレルギー対応のフードを探してます。こちらはお肉80% だからか、袋を開けるとすぐに寄ってきて、食い付きも良いです。また、今迄のフードより、給餌量は少なくて済み助かります。

毛並みが格段に良くなりました

商品:オリジン オリジナル

評価: ★★★★★

匿名希望様
柴犬 ♂

1才4カ月

※写真はイメージです

以前、安い国産フードを使っていたのですが、こちらに代えてから、毛並みが格段に良くなりました。原材料は、たんぱく質、野菜、果物。炭水化物が入ってなくて、添加物や保存料が入っていないところが、気に入ってます。

一粒一粒味わって食べています

商品:オリジン シニア

評価: ★★★★★

まるこ様
ラブラドールレトリバー

8才10カ月

※写真はイメージです

フードを開けると毎回とても香ばしい香りがします。ドッグフードにありがちな加工肉の鼻につく匂いとは全く違います。オリジンのとても美味しそうな香りに嗅覚の優れている犬はどれほどそそられているのかなと思います。 安全性を信頼し以前に与えていたフードより高価な商品と認識しているせいもありますが一粒一粒を味わって食べている様子に大きな満足を感じています。

※一部のお客様の声は、商品リニューアル前のお声を含む場合があります

オリジンフード・ガイド

オリジンの選び方
オリジンの給与量
品質のこだわり
オリジンの選び方
オリジンの給与量
品質へのこだわり

オリジンフード5つのポイント

こだわり1

多種多様な肉と鮮度へのこだわり

多種多様な肉と鮮度へのこだわり

オリジンはバラエティに富んだ野生の食事に近づけるために、多種多様な肉種を使用しています。さらにできるだけ新鮮な状態で届けるため、食材自体の品質、生産者、搬送方法など全てにこだわっています。

こだわり2

動物性の良質なタンパク質が豊富

動物性の良質なタンパク質が豊富

身体の仕組みや必要な栄養素など、さまざまな点から犬は肉食であると言われています。肉食である犬の健康と活力のためには、豊富な動物性タンパク質と脂肪が必要です。オリジンは野生の状態で犬が食べる肉の量を再現し、適正な量の動物性タンパク質・脂肪を摂ることができます。

こだわり3

低炭水化物で自然な食事を再現

低炭水化物で自然な食事を再現

多くのペットフードが、トウモロコシや小麦といった高GI穀類を原材料とした炭水化物を含有しています。肉食である犬は、エネルギー源として肉由来の動物性タンパク質と脂肪を代謝する身体の構造になっており、過剰な炭水化物は必要ありません。生物学的に適正な食事を再現したオリジンは穀類不使用かつ低GIの果物やかぼちゃなどの野菜を使用しています。

※高GI穀類とは...Glycemic indexの略。食後の血糖値の上昇を示す指標のことで、一般的に穀類(トウモロコシ・米・小麦)は高GI食品に分類されます。

こだわり4

犬が野生の中で摂取する食事を再現

犬が野生の中で摂取する食事を再現

WholePrey(ホールプレイ)™比率とは犬が野生の中で摂取する本来の食事を肉・臓器・軟骨の比率で再現したもの。オリジンは、自然界での獲物の栄養そのものが、愛犬が本来必要とする栄養だという考えから、このWholePrey比率を大切にしています。新鮮な食材を使うことで、食材そのものから十分な栄養を摂取できるため、合成サプリメントによる栄養補給の必要性が大幅に減少し、必要最低限のサプリメントしか添加されていません。

こだわり5

身体と精神を安定させるハーブ&植物

身体と精神を安定させるハーブ&植物

犬は、自然の中で特定の植物を本能的に探し求めます。その植物はさまざまな形で犬の健康をサポートします。オリジンは自然な食事を再現するために、さまざまなハーブや植物を配合しています。