2020.09.25食事・ドッグフード

愛犬用スーパーフードの与え方~植物の力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬用スーパーフードの与え方

「スーパーフード」と聞くと、アンチエイジングとか免疫力アップ、ダイエットのサポート食材など機能性栄養素のイメージが強いですね。アサイー、ココナッツ、チアシード、キヌアなどこれまで聞いたことがないようなものが健康や美容に敏感な人たちの中であっという間にブームになりました。

そんなに体に良いものなら愛犬にも与えたくなりますが、それには注意が必要です。
ヒトと犬では必要な栄養素や代謝に違いがあるので、私たちに良いからといって愛犬にも良いとは限らないのです。

今回は、愛犬にも与えられるスーパーフード「モリンガ」に注目して、そのメリット・デメリットや与えやすい商品をペットフーディストの山本が説明します。

スーパーフード「モリンガ」とは

モリンガ
スーパーフードは少量でも健康のために大きな働きを持つ食材のことをいいますが、今回注目するのは、「モリンガ」です。
聞きなれないかもしれませんが愛犬にも与えられるスーパーフードとして、特に薬膳に興味のある飼い主さんには人気です。

インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」にも記されているほど古くから民間療法に利用されてきました。近年では食物が持つ栄養素の研究が進んでいますが、モリンガには「フィトケミカル」が豊富なこともわかっています。

フィトケミカルの主な働きは抗酸化作用です。酸化を防ぐこと=老化を遅らせること。まさに健康寿命を延ばすためには摂り入れたいものですね。

神様がくれた木「モリンガ」

日本でもスーパーフードとして注目されつつあるモリンガの特徴は植物とは考えられないほどの栄養素を含みます。そのためアフリカを始めとした飢餓が深刻な国では栄養失調改善のために推奨されており、NGOを中心とした食糧支援の取り組みの中でモリンガが使われています。モリンガにはタンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルなど、私たちや犬のような哺乳類が生きるために必要な栄養が揃っているのです。

愛犬のために注目すべき成分


     BCAA

  • 筋肉のエネルギー源である必須アミノ酸の3兄弟(バリン、ロイシン、イソロイシン)が豊富。モリンガは植物でありながら鶏肉と同等量が含まれています。

  •  ポリフェノール

  • 正常な細胞を傷つけてしまう「活性酸素」の働きを抑える働きを持ちます。赤ワインに含まれていることで有名ですね。モリンガは赤ワインの7倍量を含みます。

  •  ギャバ

  • 私たちや愛犬の体の中にも含まれるアミノ酸の一種で、興奮しすぎた神経を落ち着かせるのに役立つといわれています。落ち着かない、夜鳴きをする、ストレスでお腹を壊しやすいような場合におすすめの成分です。

モリンガの与え方

食品として購入できるモリンガはパウダー(粉)やタブレット(粒)などに加工されたものであり植物の形状のままではありません。かつモリンガそのものは栄養価が高いため与える量は少量。お腹に負担が少なく摂り入れられるのが嬉しいところです。

パウダー状ならウェットフードや手作り食に混ぜやすいです。小型犬なら1食につき耳かき1杯くらいからはじめて様子をみましょう。(はじめて与える場合の最少量)

     メリット

  • 特に次のような状態のときにはおすすめです。

    • 元気がないまたはお腹を壊しやすい
    • 皮膚や毛づやが気になる
    • 偏食気味(お肉系のおやつが多め、フードを食べない)
    • 太り気味
     デメリット

    • 抹茶のような香りや苦味があるため、何かに混ぜた方が食べやすいでしょう。
    • 大量に与えると便秘になったり、脂溶性ビタミンが不足したりする可能性があります。

【参考商品】
モリンガを使った犬用ごはん

まとめ

病気に負けない体づくり
モリンガはスーパーフードとしてとても優秀な栄養価を持ちます。ただし体に良いからといって大量に与えることは避けましょう。体に摂りこむことで「体のために良い働きをする」は、体質に合わなければ良くない働き(いわゆる副作用)になる可能性もあるということですね。

モリンガを上手に使えば愛犬の栄養の不足を補うことができ、病気に負けない体づくりに役立ちます。
ぜひ、愛犬の健康が気になる時には摂り入れてみてくださいね。

【参考図書】
栄養学の研究者が臨床試験データで解説する「モリンガの実力」 ダイヤモンド社

すくすく子犬BOX GREEN DOGのお試しセット たったの998円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでグリーンドッグ公式アカウントをフォローしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
山本 由能(やまもと ゆの) ペットフーディスト、ペット栄養管理士、ペットケア専門士

山本 由能(やまもと ゆの) ペットフーディスト、ペット栄養管理士、ペットケア専門士

現在の愛犬との生活がきっかけで犬の食事や心のケアについて勉強を始めたことがご縁となりGREEN DOGへ。日々の業務ではパピーからシニア犬までさまざまなお悩みに対応しています。最近は介護やペットロスについてのご相談も増えてきました。自身も飼い主のひとりとして一緒に悩み考えることで研鑽を積んでいます。
山本 由能(やまもと ゆの) ペットフーディスト、ペット栄養管理士、ペットケア専門士

最新記事 by 山本 由能(やまもと ゆの) ペットフーディスト、ペット栄養管理士、ペットケア専門士 (全て見る)