愛犬の肝臓が気になるときのドッグフードの選び方や肝臓病の種類などを徹底解説!

  1. GREEN DOG & CAT
  2. ペットフード・ペット用品通販
  3. 犬との生活・特集一覧
  4. 犬の特集
  5. 病気
  6. 愛犬の肝臓が気になるときのドッグフードの選び方や肝臓病の種類などを徹底解説!

愛犬の肝臓が気になるときのドッグフードの選び方や肝臓病の種類などを徹底解説!

  • フードの与え方
  • 専門家監修
この記事のポイント
愛犬の健康診断で肝臓の数値が高く出た場合の対策について、肝臓病の種類、症状、食事内容の見直しやケア方法を紹介します。肝臓の負担を減らし、健康を維持するための具体的なアドバイスを提供しています。

パートナー(愛 犬)はこれまでと変わらず元気。
なのに、健康診断(血液検査)で肝臓の数値が高いことがわかり慌てた、という話はよく聞きます。

肝臓はとても働き者。働き過ぎのときは血液検査の数値にあらわれます。

肝臓病には先天的なものから慢性疾患や急性疾患とさまざまありますが、食事内容が体質に合っていないことも原因のひとつ。なにが肝臓の負担になるのかを知って少しでも病気を防ぎたいですね。
今回はパートナーの肝臓の健康維持に役立つ情報をご紹介します。








おすすめのウェットフード3選

主食のドライフードの選択肢が狭い場合、飽きないように食べさせることにも配慮が必要ですね。ウェットフードは比較的嗜好性が高いため、トッピングとして数種類をローテーションすることで主食を飽きずにおいしく食べることをサポートできます。

おすすめのおやつ2選

主食をしっかり食べられるのであれば、おやつで肉類を補給する必要はありません。むしろタンパク質や脂質の過多を防ぐためには、ボーロやクッキー、ビスケット類がおすすめです。

その他肝臓を応援するアイテム

肝臓が働くと活性酸素が常に発生します。それが過剰になると細胞を傷つけることに。特に機能が衰えているときには抗酸化栄養素を摂ることが肝臓の健康維持に役立ちます。

サプリメントに抵抗がある場合は、新鮮なブロッコリースプラウトをはじめ、色鮮やかな緑黄色野菜も自然の抗酸化栄養素源です。 これらを食事に加えることを意識してみてはいかがでしょう。



執筆者

執筆者

GREEN DOG & CAT ライフナビ編集部

犬と猫の基礎栄養学を学んだペットフーディスト等の資格を持つメンバーで構成されています。
パートナー(愛犬・愛猫)との暮らしを通して学んだことや感じたことを大切に、オーナー(飼い主)の目線に立ったコンテンツ制作を心がけています。

<編集部メンバーの取得資格> 編集部メンバーは、それぞれ得意分野に合わせて以下の資格を取得しています。

ペットフーディスト
・ホリスティックケア・カウンセラー・ペット栄養管理士
・犬の食事療法インストラクター上級師範
・愛玩動物使用管理士 など

GREEN DOGへようこそ はじめての方へ伝えたい、わたしたちのこだわり。

GREEN DOGへようこそ はじめての方へ伝えたい、わたしたちのこだわり。

【専門家が解説】愛犬へのおすすめドッグフードの選び方と人気ランキング