【専門家が解説】ダイエットや体重管理が必要な愛犬におすすめのドッグフード人気ランキング7選

  1. ホーム
  2. GREEN DOG公式通販
  3. ドッグフードの選び方とおすすめ人気ランキング
  4. 悩み別
  5. 【専門家が解説】ダイエットや体重管理が必要な愛犬におすすめのドッグフード人気ランキング7選

【専門家が解説】ダイエットや体重管理が必要な愛犬におすすめのドッグフード人気ランキング7選

【専門家が解説】ダイエットや体重管理が必要な愛犬におすすめのドッグフード人気ランキング7選

愛犬のダイエット用ドッグフードとひと口に言っても、無添加・国産・グレインフリー・小粒・アレルギー対応・満腹感のあるもの......などさまざま。 また、体重管理が必要な理由としてもおやつを食べすぎた、ドッグフードのカロリーが高すぎた、太りやすい体質、運動不足などいろいろあるので、ダイエット用ドッグフードを選ぶ際、どのようなものを選べば良いのか迷っている飼い主さんは多いのではないでしょうか。

今回は、"愛犬のためのプレミアムペットフード・ケアの専門店"として20年以上に亘り飼い主に寄り添い続けるGREEN DOGのペットフーディストが、ダイエットや体重管理が必要な愛犬のためのドッグフード選びのポイントや注意点、おすすめドッグフード(ドライフード・ウェットフード)をご紹介します。

今すぐおすすめのドッグフードが知りたい方はコチラ

この記事は専門家が執筆・監修しています

ペットフーディスト

<執筆>ペットフーディスト
愛犬のためのプレミアムペットフード・ケアの専門店として20年以上に亘り飼い主に寄り添ってきたGREEN DOGのペットフーディスト。ペットの食の専門資格であるペットフーディストやホリスティックケア・カウンセラーを取得し、寄せられる健康相談は年間4,800件以上。ペットの食事に関することならお任せあれ!

獣医師 角谷 悠介

<監修>獣医師 角谷 悠介
神戸灘動物病院 院長/獣医師
専門・得意分野 総合診療科 外科 眼科

<経歴>
2016年-2018年 GREENDOG東京ミッドタウンクリニック 院長
2019年-2021年 代官山動物病院 院長
2021年~ 神戸灘動物病院 院長

愛犬に合ったドッグフードを選んであげたい!というのは、飼い主のみなさんの願いだと思います。とは言え、世の中にはドッグフードがいっぱいあり、何を基準に選べば......と悩むことも多いですよね。 ドッグフード選びは大変ですが、宝探しのように楽しい面もあります。すべての愛犬が「これを食べれば大丈夫!」というような便利なドッグフードはありませんので、この記事があなたと愛犬にぴったりと合うドッグフードを見つける手助けになれば幸いです

目次

1 ダイエットや体重管理が必要な愛犬のためのドッグフードの選び方と注意点

ダイエットや体重管理が必要な愛犬のためのドッグフードを選ぶ際、いくつかおさえておくべきポイントがあります。ダイエット用ドッグフードとは言え、愛犬に合ったものを選ばないと、健康維持に必要な栄養素が不足してしまったり、なかなかダイエットがうまくいかったりする場合もあります。
ダイエット用ドッグフードには、低カロリー・グレインフリー・満腹感のあるものなどがありますが、どういったポイントで選び、どういった点に注意すれば良いのでしょうか。

1-1.低カロリーフードを選ぼう

ダイエットが必要だとはいえ、食事制限でタンパク質が不足してしまうことは避けたいですね。タンパク質をしっかり摂ることと適度な運動で筋肉を維持することがダイエットの大事なポイント。ドッグフードを選ぶ際は、低カロリー(脂質控えめ)でタンパク質を適量摂ることができるものがおすすめです。ダイエット用ドッグフードとして販売されているものがこれにあたり、ダイエットのための体重管理に適したドッグフードと言えます。

おすすめのフード

画像名(必須)

【満腹感長持ち】Natural Balance(ナチュラルバランス)ファットドッグス ドライドッグフォーミュラ

おすすめの理由を見る

1-2.低GI食材が使われているものを選ぼう

GI(グリセミックインデックス)は食後の血糖値の上昇を示す指数です。血糖値上昇が急な食材は太りやすく、血糖値上昇が緩やかな食材は太りにくいと言われています。
低GI食材を使ったドッグフードは血糖値の上昇に配慮したレシピで、ダイエット向きと言えます。ですが、たくさん食べてカロリー過多になれば太ります。低GIだからと油断して過剰に与えないよう、給与量の確認をしっかりとしたうえで与えるようにしましょう。ややぽっちゃり気味・体質的に太りやすい・ダイエット後の愛犬におすすめです。

おすすめのフード

画像名(必須)

【健康維持も気になる愛犬に】FORZA10(フォルツァディエチ)ウェイトコントロールアクティブ 体重・血糖値ケア(小粒)

おすすめの理由を見る

1-3.グレインフリーフード(穀物不使用)を選ぼう

グレインフリーとは、穀物(小麦、とうもろこし、米などの穀物全般)を使っていないという意味です。穀物の主な栄養素は糖質。エネルギーとして使われなかった糖質は脂質になるのでこれが太る原因となってしまうそうです。
穀物以外でも例えば糖質を多く含むポテト(ジャガイモ・さつまいも)をたくさん使っているフードもあります。グレインフリーだからと言って一概にダイエット向きとは限りません。ポテトの配合量も意識して、現在与えているフードの内容を確認してみましょう。

おすすめのフード

画像名(必須)

【筋肉も維持したい愛犬に】ACANA(アカナ)ライト&フィット

おすすめの理由を見る

1-4.満腹感を感じられるものを選ぼう~ダイエット用療法食編~

ダイエット用療法食は、栄養が乏しい食事のように誤解されることがありますが、成犬・シニア犬がこのドッグフードのみで健康を維持するために必要な栄養素が含まれています。食いしん坊な犬のために満腹感をサポートするよう考えられたレシピです。
ダイエット用療法食は適正な範囲の量で繊維質を多く配合しています。繊維質が多いと消化に時間がかかるので、いわゆる腹持ちが良い状態になります。フードの給与量を大幅に減らすと食欲が満たされず、ストレスを抱えてしまう場合があるので、各療法食の給与量を確認するようにしましょう。

おすすめのフード

Natural Harvest(ナチュラルハーベスト)ダイエット用食事療法食 セラピューティックフォーミュラ「レジームスモール」

【本格的にダイエットしたい愛犬に】Natural Harvest(ナチュラルハーベスト)ダイエット用食事療法食 セラピューティックフォーミュラ「レジームスモール」

おすすめの理由を見る

1-5.満腹感を感じられるものを選ぼう~ウェットフード編~

見た目の量(たとえば小さじ1杯)で比べるとドライフードのカロリーはおおむねウェットフードの2倍以上あります。
ドライフードの一部をウェットフードに置き換えることで、カロリーダウンやかさ増しができ、満腹感を得ることにつながります。ウェットフードはカロリー調整以外にも、水分補給はもちろんのこと、早食い防止などのメリットがあります。早食い防止には、大きめのお皿にウェットフードを薄く延ばして与えてみてください。ペロペロと舐める必要があるため、食べるスピードがゆっくりになります。

おすすめのフード

画像名(必須)

ダイエットや体重管理が必要な愛犬におすすめのドッグフード2選~ウェットフード編~

おすすめの理由を見る

1-6.シニア犬用フードを活用しよう

シニア期は運動量や基礎代謝量が減って太りやすくなるため、シニア犬用ドッグフードは成犬用に比べてカロリーが控えめです。
ダイエット用フードと同じく、成犬・シニア犬がこのフードのみで健康を維持するために必要な栄養素が含まれているので、成犬がダイエットを必要とする場合に適した食事と言えるでしょう。まずは同じドッグフードのブランド内で成犬用からシニア犬用に変更することをおすすめします。
※給与量を減らしすぎると必要な栄養素が不足することがありますので、給与量の3割以上減らすことは避けましょう。

おすすめのフード

画像名(必須)

【たくさん食べたい愛犬に】NOW FRESH(ナウフレッシュ)グレインフリー シニア&ウェイトマネジメント

おすすめの理由を見る

2 ダイエットや体重管理が必要な愛犬におすすめのドッグフード5選~ドライフード編~

犬はちょっとコロコロ(ぽっちゃり)している方が可愛く見えることもありますが、肥満は万病のもと。脂肪がつくことで臓器を圧迫して普段の生活も苦しくなっていることもあります。ここからは、ペットフーディストが愛犬がおいしく食べて体重管理のできるおすすめのドライフードを5つ厳選しました。ドッグフード選びに迷ったら、まずはこちらを試してみてくださいね。

pow <ここに注目!>

本サイトで紹介・取り扱っているドッグフードは以下の条件を満たしたものだけです。

合成酸化防止剤ゼロ

BHA、BHT、エトキシキンなど安全性に心配がある合成酸化防止剤が基本ゼロのペットフードのみを取り扱っています。

原材料そのものの安全性を確認

ペットフード安全法には、原材料の内容に関する基準がありません。安価で粗悪なものが使われていないか、原材料そのものの品質と安全性を確認しています。

ドッグフードが酸化していないかを第三者機関で検査

ドライフードに含まれる脂肪分が変質して悪くなっていないか、適宜、第三者機関で検査にかけています。

2-1. 【本格的にダイエットしたい愛犬に】Natural Harvest(ナチュラルハーベスト)ダイエット用食事療法食 セラピューティックフォーミュラ「レジームスモール」

Natural Harvest(ナチュラルハーベスト)ダイエット用食事療法食 セラピューティックフォーミュラ「レジームスモール」
Natural Harvest(ナチュラルハーベスト)ダイエット用食事療法食 セラピューティックフォーミュラ「レジームスモール」

おすすめの理由

  • 筋肉量維持のためのサポートとしてタンパク質はしっかり含む
  • 繊維質は多めで満腹感のサポート
  • ふしぶしの負担にも配慮しグルコサミン・コンドロイチン配合

本格的なダイエットが必要な愛犬におすすめです。
※筋肉量を増やすには適度な運動も必要です。

口コミ評価

★★★★★

◆good!

  • お試しから始まり通常フードになりました。今までも細かくカロリー計算したりしていたのにこのフードになって初めていい感じに体重が減っています!しっかり食べてくれています。切り替えもスムーズに出来て便の調子も変わらなかったのでお試ししてみて本当に良かったと思います。これからも頑張ります!
  • こちらの商品を購入して約3週間ほどです。避妊手術をして徐々に体重増加してきた我が子の体調が気になり始めて購入。ゆるやかではありますが気がつけば200g減量していました。体重管理と共に健康管理にも奮闘中です。家での運動スペースが少ないことと散歩の頻度も少ない我が家にはこちらの商品かな、と。なるべくタンパク質を減らさずに栄養が摂れるようで、1回分の給与量を満足して食べてくれます。しばらく続けてみます。
  • いろんなダイエットフードを試しましたが、これが一番効果がありました。量を減らしたりする必要がないので、犬もあまりストレスはなかったと思います。今は維持の状態なのでかさ増しもかねて他のフードと半分混ぜています。

◆Bad

  • ドッグフード独特の匂いがなくてよかったのですが、うちの子は少し便秘気味になってしまいました。
  • 体重増加気味だったので期待して買ったのですが......うちの子には合わなかったようです。他フードと半分ずつ混ぜて与えたのですが、その後うずくまって動きが少なくなります。便も固くパサパサ・ポロポロになるので、お腹が痛いのかもしれません。食いつきは良いので嗜好性は良いと思います。
  • 2番目のコが太り気味でカロリー低めの食事をと思って購入しましたが、少し匂いだだけで食べませんでした。残念。

※一部のお客様の声は、商品リニューアル前のお声を含む場合があります

商品情報

サイズ 【小粒】ちょこっとパック 100g|【小粒】1.1kg|【小粒】1.1kg×2|小粒】1.1kg×4|【小粒】1.1kg×8
商品価格 330円|2,530円|4,840円|9,240円|17,600円
1kgあたりの価格 約2,300円(【小粒】1.1kgサイズ)~約2,000円(【小粒】1.1kg×8サイズ)※サイズによって異なる
カロリー 286kcal/100g
素材 チキンミール、精製白米、ニシンミール、玄米、セルロース、ポテト、オーツ胚芽、加水分解チキンエキス、えんどう豆繊維、大麦、ビール酵母、海塩、フラクトオリゴ糖、炭酸カルシウム、グルコサミン塩酸塩、コンドロイチン硫酸塩、ユッカ抽出物、ビタミンE、クエン酸、キレート亜鉛、キレート鉄、ナイアシン、Lカルニチン、キレート銅、ビタミンA、キレートマンガン、硝酸チアミン、パントテン酸カルシウム、リボフラビン、塩酸ピリドキシン、酸化マンガン、ビオチン、ビタミンB12、ビタミンD3、ヨウ素(EDDI)、葉酸、セレン酸ナトリウム、ヨウ化カルシウム、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)
原産国 アメリカ
成分値 粗タンパク質 25%以上、粗脂肪 5%以上、粗繊維 10%以下、粗灰分 5.5%以下、水分 10%以下、オメガ6脂肪酸 1.3%、オメガ3脂肪酸 0.4%

2-2. 【健康維持も気になる愛犬に】FORZA10(フォルツァディエチ)ウェイトコントロールアクティブ 体重・血糖値ケア(小粒)

画像
画像

おすすめの理由

  • 血糖値に着目したダイエット用フード
  • アレルギーにも配慮したレシピ(魚が主原料)
  • ハーブや漢方考えを採り入れたAFSタブレット入り

健康維持も気になる愛犬におすすめ。
※AFSタブレット:植物の有効成分が損なわれないように作られたハート型の粒です。

口コミ評価

★★★★★

◆good!

  • 食にうるさく他のダイエットフードは床にばら撒くのですが、これだけはサクサク食べています。香りがドッグフード臭くないのとハートが可愛くてお気に入りです。
  • フォルツァ10シリーズは本当に良いです!食事アレルギーがあり、体質的に敏感なうちのダックス。これまでも使われている材料をよくよく確かめてフードを選んでいますが、フォルツァ10シリーズは体に合っているようでとても落ち着いています。何よりいいウンチが出るようになりました。
  • フードを替えるのは少し苦手な愛犬ですが、このフードは抵抗なく切り替えできました。中型犬なので小粒すぎるかなと思いましたが、特に気にする風もなく食べています。体重コントロールはできているようです。

◆Bad

  • 食い付きはとても悪いです。3種類中、特にハート型のフードはまず最初に外に出します。足りないと思うとき?は、最後に食べますが。(笑)私としては、香りもよく、水にもすぐにふやけてくれるので、消化の良さには期待出来ると思っているのですが、何が不満なんでしょう?
  • ダイエット目的でこちらを選びました。食べないわけではないのですが、どうも食いつきがよくありません。今までのフードと香りが全然違うのも気になるのかも?フードの袋がゆったりしているので取り出しの時は便利でした。
  • うちの子は好まなかったようです。特に小さい濃い色の粒がダメでした。ダイエット食は難しいと思いましたが、小粒タイプだっただけに残念です。普段療法食系のフードを食べている子なのですが......

※一部のお客様の声は、商品リニューアル前のお声を含む場合があります

商品情報

サイズ ちょこっとパック100g|800g|2kg
商品価格 352円|2,200円|4,510円
1kgあたりの価格 約2,750円(800gサイズ)~約2,255円(2kgサイズ)※サイズによって異なる
カロリー 308kcal/100g
素材 【通常粒】
玄米、米、海藻(アスコフィラム結節)、加水分解された魚タンパク(タラ)、ビートパルプ、ビール酵母、魚粉(ニシン)、魚油、ミネラル(カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、亜鉛、鉄、セレン、ヨウ素、塩素、硫黄、マンガン、銅)、コーン油、BioMOS(マンナンオリゴ糖)、FOS(フラクトオリゴ糖)、ユッカシジゲラ、コリン、DLメチオニン、L-カルニチン、ビタミン(A、D3、E、C、ナイアシン、ビオチン、B12、パントテン酸、B2、B6、葉酸、B1、ベータカロチン)、亜鉛アミノ酸キレート、銅アミノ酸キレート、天然トコフェロール(酸化防止剤)、ローズマリー抽出物(酸化防止剤)
【AFS粒】
加水分解された魚タンパク(タラ)、加水分解されたポテト、ミネラル類(炭酸カルシウム、リン酸二塩基)、野菜エキス(ゴーヤ、ギムネマシルベスタ、ダイダイ、フォースコリン、キトサミン)、海藻(スピルリナマキシマ)
原産国 イタリア
成分値 粗タンパク質 19%以上、粗脂肪 7.9%以上、粗灰分 8%以下、粗繊維 6.2%以下、水分 9%以下、ビタミンA 18,500UI/kg、ビタミンD3 1,270UI/kg、ビタミンE 120mg/kg、L-カルニチン 425mg/kg、カルシウム 0.9%以上、カリウム 0.8%以上、リン 0.79%以上、ナトリウム 0.16%以上、マグネシウム 0.14%以上、Omega3 1%以上、Omega6 1.1%以上、ゴーヤ 705mg/kg、ギムネマシルベスタ 565mg/kg、ダイダイ 355mg/kg、フォースコリン 355mg/kg、キトサミン 290mg/kg、スピルリナマキシマ 140mg/kg、銅アミノ酸キレート 10mg/kg

2-3. 【筋肉を維持したい愛犬に】ACANA(アカナ)ライト&フィット

画像
画像

おすすめの理由

  • グレインフリー(穀物不使用)、ポテト不使用
  • 新鮮な鶏肉をたっぷり使用(高タンパク、低脂肪フード)
  • 小型犬にも噛み砕きやすい粒(約1~1.2cmの平型)

筋肉維持を意識したい愛犬におすすめ。飲み込まずに噛むことも食欲を満たすことに役立ちますので粒の大きさにも注目してください。

口コミ評価

★★★★★

◆good!

  • これまでいろんなダイエットフードを試してきました。どれもよい香りで、自身で食べてみてもおいしいものでしたが、アカナは香りが本当に『お肉』で、味もその通りです!これまでの「ライトフード」との違いを感じました。愛犬も喜んで食いつきます。
  • 活動犬なのですが 運動不足になりがち......ライトフードなので たっぷり食べさせてあげられるので飼い主・愛犬共々罪悪感なし!です
  • 30キロのドーベルマン(7歳)に購入しました。食いつきもよく便の状態も◎。血液検査でALPが高めで食物繊維の多いフードの処方食を与えていましたが順調に数値が低下したため、市販の物で食物繊維が高めのフードを探してこちらを試しました。ローテーションのフードとして今後も与えたいと思います。

◆Bad

  • 商品は良かったのですが、形状がうちの子には大きすぎてダメでした。
  • 内容はとても良い商品だと思いますが、粒の大きさが大きいのが気になります。早食いなので喉に詰めないか心配です。もう少し小さな粒もあればよいのですが。
  • 良いドッグフードということで、購入しました。喜んで食べるのですが、どうもウンチがゆるくなるので別のドッグフードにかえました。残念!

※一部のお客様の声は、商品リニューアル前のお声を含む場合があります

商品情報

サイズ 2kg|11.4kg
商品価格 4,620円|14,520円
1kgあたりの価格 約2,310円(2kgサイズ)~約1,273円(11.4kgサイズ)※サイズによって異なる
カロリー 307kcal/100g(250mlカップ1杯につき368kcal)
素材 新鮮鶏肉(16%)、鶏肉ミール(14%)、七面鳥肉ミール(14%)、赤レンズ豆、丸ごとグリンピース、エンドウ豆繊維、新鮮鶏臓器(レバー、ハツ、腎臓)(5 %)、ニシンミール(5%)、新鮮全卵(4%)、新鮮丸ごとカレイ(4%)、日干しアルファルファ、そら豆、緑レンズ豆、丸ごとイエローピース、鶏脂肪(1%)、ニシン油(1%)、新鮮鶏軟骨(1%)、乾燥ブラウンケルプ、新鮮丸ごとカボチャ、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮丸ごとパースニップ、新鮮ケール、新鮮ほうれん草、新鮮カラシ菜、新鮮カブラ菜、新鮮丸ごとニンジン、新鮮レッドデリシャスリンゴ、新鮮バートレット梨、フリーズドライ鶏レバー、フリーズドライ七面鳥レバー、新鮮丸ごとクランベリー、新鮮丸ごとブルーベリー、チコリー根、ターメリック、オオアザミ、ゴボウ、ラベンダー、マシュマロルート、ローズヒップ、添加栄養素(1kg中):亜鉛キレート:100mg、畜産学的添加物: 腸球菌フェシウム
原産国 カナダ
成分値 タンパク質 35%以上、脂肪 11%以上、繊維 8%以下、灰分 7%以下、水分 12%以下、カルシウム 1.7%以上、リン 1.1%以上、オメガ 6 2.2%以上、オメガ3 0.9%以上、グルコサミン 1500mg/kg以上、コンドロイチン 1000mg/kg以上

2-4. 【たくさん食べたい愛犬に】NOW FRESH(ナウフレッシュ)グレインフリー シニア&ウェイトマネジメント

NOW FRESH(ナウフレッシュ)グレインフリー シニア&ウェイトマネジメント
NOW FRESH(ナウフレッシュ)グレインフリー シニア&ウェイトマネジメント

おすすめの理由

  • シニア期の代謝低下を配慮した低脂肪レシピ(脂肪燃焼に役立つL-カルニチン配合)
  • ふしぶしの負担にも配慮しグルコサミン・コンドロイチン配合
  • 約0.8~1cmの粒で比較的ふやけやすいタイプ

※水分を加えてふやかして与えるのも◎給与量も比較的多めなのでたくさん食べたい愛犬に。

口コミ評価

★★★★★

◆good!

  • 12歳のゴールデンレトリーバーです。まだまだ、食欲があり、他のメーカーのドライフードだけ、1日2回与えていましたが、ハイシニアには、カロリーがあり過ぎ、この商品とウェットフードを一緒にあげています。粒が小さいですが、ウェットフードとの絡みも良く、何より成分に満足しています。散歩の時間も短くなり、食事が唯一の楽しみなので、体に優しく、おいしい物をあげたいです。
  • いろいろフードジプシーをしましたか、一番安心して与えられるフードです。基本、何でも食べる子ですが年齢的なこともあり少しでも負担の少ないものを食べて、元気でいて欲しいです。
  • 去勢してから体重が増えてしまったので、こちらに切り替えてみました。前のフードよりも食いつきがいいですが、カロリーが低いので量を減らさずに済んでます。まだ2袋目ですが若干体重は落ちました。便の調子はとてもいいのでこのまましばらく続けてみようと思ってます。

◆Bad

  • 体重が気になるので、おやつのご褒美をフードに変えてみました。最初は食いつきがよかったですが、途中から興味が薄れた感じがありますが、体重維持には役立ちました。
  • 食いつきはよかったですが、うんちの量がとっても増えました。いいうんちですが、お散歩に行けないとき我慢する子なのでお腹がパンパンになってしまって可哀想だったので継続はやめました。
  • 食べてはいましたが、あまり喜んでいる感じはありませんでした。与え続けてるうちに嘔吐するようになってしまったので、うちのコには合わなかった様です。

※一部のお客様の声は、商品リニューアル前のお声を含む場合があります

商品情報

サイズ ちょこっとパック50g| 1.59kg| 2.72kg| 5.44kg| 9.98kg
商品価格 264円|4,455円|6,490円|11,880円|19,800円
1kgあたりの価格 約2,801円(1.59gサイズ)~約1,983円(9.98kgサイズ)※サイズによって異なる
カロリー 332.1kcal/100g
素材 ターキー生肉(骨抜き)、エンドウ豆、ポテト、ポテト粉、エンドウ豆繊維、乾燥鶏卵、ナチュラルフレーバー(チキン由来)、リンゴ、フラックスシード、サーモン生魚(骨抜き)、ダック生肉(骨抜き)、キャノーラ油、トマト、アルファルファ、ココナッツ油、ニンジン、カボチャ、スイートポテト、スクワッシュ(カボチャ類)、バナナ、ブルーベリー、クランベリー、ブラックベリー、ザクロ、パパイヤ、レンズ豆、ブロッコリー、乾燥チコリ根、緑イ貝(ニュージーランド産)、乾燥ローズマリー、炭酸カルシウム、リン酸一カルシウム、塩化ナトリウム、塩化コリン、(ビタミン類)ビタミンEサプリメント、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩(ビタミンC源)、ナイアシン、d-パントテン酸カルシウム、ビタミンAサプリメント、硝酸チアミン、リボフラビン、β-カロテン、ビタミンB12サプリメント、ビオチン、塩酸ピリドキシン、ビタミンD3サプリメント、葉酸、(ミネラル類)硫酸第一鉄、タンパク質キレート亜鉛、タンパク質キレート鉄、セレン酵母、酸化亜鉛、硫酸銅、タンパク質キレートマンガン、タンパク質キレート銅、酸化マンガン、ヨウ素酸カルシウム、タウリン、DL-メチオニン、乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵生成物、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵生成物、L-リジン、塩化カリウム、グルコサミン塩酸塩、ユッカシジゲラ抽出物、コンドロイチン硫酸塩、L-カルニチン、酸化防止剤(ミックストコフェロール)
原産国 カナダ
成分値 タンパク質 24%以上、脂質 11%以上、粗繊維 7.0%以下、灰分 7.5%以下、水分 10%以下、リン0.4% 以上、グルコサミン 400mg/kg 以上、コンドロイチン硫酸塩 100mg/kg 以上、L- カルニチン100mg/kg 以上、タウリン 0.1%以上、オメガ 6 脂肪酸 1.8% 以上、オメガ 3 脂肪酸 0.6% 以上、プロバイオティクス 198,000,000CFU/kg 以上(アシドフィルス菌・フェシウム菌)

2-5. 【満腹感長持ち】Natural Balance(ナチュラルバランス)ファットドッグス ドライドッグフォーミュラ

画像
画像

おすすめの理由

  • ダイエットのために開発された低カロリーフード
  • 筋肉量維持のためのサポートとしてタンパク質はしっかり含む
  • 繊維質は多めで満腹感のサポート

全年齢に対応したレシピです。粒が大きめ(約1.2~1.4cmの平粒、厚み約0.5cm)ですが子犬にも噛み砕きやすい形状、硬さを想定して作られました。

口コミ評価

★★★★★

◆good!

  • カロリーを抑えているのに、食いつきが良かったので安心しました。
  • うちの犬は同じナチュラルバランスのダイエット用よりこちらの方が合っていたようで体重がスッと落ちました。以前にもリバウンドした事があるので維持できるようにこちらを続けています。タンパク質が多いのも良いと思いました。

◆Bad

  • ダイエット食なので仕方ないのかもしれませんが、とにかくうんちの回数が増えてしまいました。それと、チワワには1袋を食べきるまでに時間がかかってしまい鮮度が心配でした。量は少し増やしてあげられてしかも減量したので、うんちの量が増えるのをがまんして又一時的に使うかもです。
  • カニンヘンダックスの子に与えていますが、ちょっと粒が大きいです。とりあえず食べていますが、よろこんではいません。他と混ぜて食べさせています。

※一部のお客様の声は、商品リニューアル前のお声を含む場合があります

商品情報

サイズ 2.27kg
商品価格 3,520円
1kgあたりの価格 約1,550円
カロリー 302.5kcal/100g
素材 チキンミール、サーモンミール、ヒヨコマメ、乾燥エンドウマメ、大麦、オートミール、豆ファイバー、乾燥ビートパルプ、アルファルファミール、オートファイバー、トマト、豆プロテイン、自然風味、ブリュワーズドライイースト、人参、セロリ、ビート、パセリ、レタス、クレソン、ほうれん草、鶏脂肪(混合トコフェロールで酸化防止)、ドライエッグ、サーモンオイル、塩、塩化カリウム、塩化コリン、ビタミンE、D-カルシウムパントテン酸塩、ビタミンA、ビタミンD3、ナイアシン、ビオチン、リボフラビン、ビタミンB12、一硝酸チアミン、ピリドキシン塩酸塩、葉酸、酸化亜鉛、亜鉛蛋白、硫酸鉄、酸化マンガン、硫酸銅、亜セレン酸ナトリウム、マンガン蛋白、銅蛋白、ヨウ素酸カルシウム、炭酸コバルト、イヌリン、DL-メチオニン、Lアスコルビン2ポリフォスフェイト(ビタミンC源)、L-カルニチン、タウリン、L-リジン、クエン酸、混合トコフェロール(防腐剤として)、ドライユッカシジゲラエキス、ローズマリーエキス
原産国 アメリカ
成分値 粗タンパク質:26.0%以上、粗脂肪:7.5%以上、粗繊維質:10.5%以下、水分:10.5%以下、オメガ6脂肪酸:1.5%以上、オメガ3脂肪酸:0.25%以上

3 ダイエットや体重管理が必要な愛犬におすすめのドッグフード2選~ウェットフード編~

カロリーダウンやかさ増し(満腹感)などに役立つウェットフード。ペットフーディストが愛犬がおいしく食べて体重管理のできるおすすめのウェットフードを2つ厳選しました。どちらも1日に必要な栄養素を摂ることができるので、ドライフードの一部を置き換えても栄養バランスを崩しにくく、ウェットフードだけを主食として与えることもできます。ウェットフードが気になったら、まずはこちらを試してみてくださいね。

3-1.【小型犬にも使い切りやすいサイズ】animonda(アニモンダ)フォムファインステン缶 ライトランチ(成犬用) 七面鳥・ハム

画像
画像

おすすめの理由

  • ダイエット用に考えられた低カロリーレシピ
  • お肉はパテ状に塊入りで嗜好性にも配慮
  • 小さくて小型犬にも使いやすいサイズ

開封時の香りが人気の理由。グルメな愛犬のご褒美にも◎

口コミ評価

★★★★★

◆good!

  • 缶を開けると本当に美味しそうな匂いで、反応が凄いです。食べ終わってももっと欲しいようで、ずっとお皿をまめてます。
  • ハム入りで珍しいなぁと思い購入してみました。喜んで食べていました。
  • このメーカーは味が沢山あり、ローテーションには便利です。匂いも強く嗜好性ありあり完食しました。備蓄にも便利です。

※一部のお客様の声は、商品リニューアル前のお声を含む場合があります

商品情報

サイズ 150g
商品価格 385円
1kgあたりの価格 約2,566円
カロリー 74kcal/100g
素材 七面鳥、煮汁、ハム、小麦、炭酸カルシウム、塩化ナトリウム、ビタミンD3、ヨウ素、銅、マンガン、亜鉛
原産国 ドイツ
成分値 タンパク質:10%、脂肪:4%、粗繊維:0.5%、粗灰分:2.5%、水分:83%、ビタミンD3:120IU/kg、ヨウ素:0.4mg/kg、銅:1mg/kg、マンガン:1.7mg/kg、亜鉛:26mg/kg

3-2.【総合栄養食だから栄養バランスも◎】Terra Canis(テラカニス)クラシック ラムとズッキーニ

画像
画像

おすすめの理由

  • カロリーは一般的なドライフードの1/3
  • ダイエット向きといわれるラム肉が主原料
  • 総合栄養食なのでトッピングの栄養バランスの心配無用

※3日以内に使い切れない場合は、開封時に小分けして冷凍保存することをおすすめします。

口コミ評価

★★★★★

◆good!

  • 脂肪燃焼のラム肉!待ってました(^^)ダイエット中の我が愛犬には助かるラム肉です。食いつき抜群でした♪テラカニスシリーズ、気に入っています。

※一部のお客様の声は、商品リニューアル前のお声を含む場合があります

商品情報

サイズ 400g
商品価格 1,188円
1kgあたりの価格 2,970円
カロリー 88.4kcal/100g
素材 ラムの心臓 (35%)、人参、ズッキーニ (13%)、ラムの肺(11%)、キビ (8%)、リンゴ、セロリ、亜麻仁油、卵殻の粉、ビール酵母、バジル、ディール (0.2%)、フェンネルの種、海藻 (0.13%)、ミネラルクレイ、ポーレン、ビタミン A、ビタミン D3、銅、ヨウ素、亜鉛、ビタミンE、セレン
原産国 ドイツ
成分値 粗タンパク質 6.6% 、粗脂肪 4.4%、粗繊維 1.0%、粗灰分 1.1%、水分 79.1%

6 おわりに

今回は、ダイエットが必要な愛犬におすすめのドッグフードやその選び方、注意点などをご紹介しました。
近年はさまざまなダイエット用ドッグフードが販売されていて、どれが良いのか迷ってしまうことも多いと思います。しかし、裏を返せば愛犬の好みや体質・生活スタイルなどに合わせて、また飼い主さんのこだわりに合わせて選ぶことが可能と考えることもできるのではないでしょうか。
この記事を読んで、愛犬にピッタリのダイエット用ドッグフードの選び方を参考にしていただけたらと思います。

ページTOP